西島悠也|福岡クラリネット同好会

西島悠也とクラリネットを楽しみませんか?

 

西島悠也

 

 

 

もし日本人に「クリケットのルールを教えてください」と質問したら、ほとんどの人が答えられないでしょう。

 

 

ルールを答えられないどころか、どんなスポーツかもわからない方が多いかもしれません。

 

クリケットを多少知っている人でも、「野球の先祖」という事くらいしか知らないでしょう。

 

 

確かに、ボールを投げてバットで打ち返すという点では野球と共通しています。

 

投げる側はボウラーといい、バットで打つ側(バッツマンという)の後ろにあるウィケットという棒を壊すために投げます。

 

ウィケットの後ろには野球のキャッチャーに相当するウィケットキーパーがいてこの人だけグラブをつけます。

 

1チームは11人で構成され、守備側はボウラーとウィケットキーパー、それ以外の9人はフィールドで守備につきます。

 

 

日本にはほとんど馴染みのないスポーツですが、世界的に見たらポピュラーなスポーツなので、是非この機会に知ってみてはいかがでしょうか。